目くま解消の豆知識!

目の下のくま・目元のたるみ・目元のしわなど、目元のトラブルを解消するためのスキンケア方法について

「青くま」かな?「茶くま」かな?と、迷った時の簡単な見分け方

「青くま」かな?「茶くま」かな?
どっちか迷った時の簡単な見分け方


自分の目クマは「青くまなのか?」「茶くまなのか?」迷っていませんか?
時に判断がつきにくいのが「青くま」と「茶くま」です。
その簡単な見分け方をご紹介します。

青くまと茶くまではその対策方法が全く違うために正しい判断が必要です。
間違ったケアは今の目くまを更に悪化させることもあるので慎重に!
まずは、自分の目クマがどのタイプにあたるのか?
これを正確に判断することが目くまケアの第一歩です。

3k.gif
ques.gifクマは毎日出ていますか?

●毎日変わらず出ている⇒「茶くま」
●日によって出たり出なかったりする⇒「青くま」


「茶くま」の原因は、目元の皮膚の色素沈着なので消えることはありません。
毎日同じようにくすんだクマが出ているのが茶くまです。

「青くま」の原因は、目元の血行不良です。
寝不足だったり、体調が今ひとつで血流が悪い時だけ現れます。
日によって現れたり、消えたりするのが青クマの特徴です。

ques.gif目元の皮膚を軽く引っ張ってみましょう
  皮膚ごとクマが移動しますか?しませんか?

目元の皮膚を軽く横に引っ張ってみて下さい。
その時にクマの位置が移動するかどうかを観察してみましょう。

●「クマが移動する⇒「茶くま」
●「クマが移動しない」⇒「青くま


茶クマのくすみは、目元の皮膚そのものが色素沈着した色なので、目元の皮膚を引っ張ると移動します。

青クマの青色は、皮膚の下にある血液の色なので、目元の皮膚を引っ張っても動かずに同じ場所にあります。

いかがでしょうか?
「青くま」と「茶くま」の対策方法は異なります。
くれぐれもその判断は慎重に行いましょう。
今ある目くまを悪化させないためにも、正確に判断をして、正しいケア方法で解決をしていきましょう。


4j.gif
1x.gif



スポンサードリンク



logo2kk.gif

weth_r_01[1]>>目くまを悪化させる紫外線⇒
紫外線によるダメージは、シミ、しわ、たるみなど、肌老化の原因の80%にもなると言われています。もちろん、目元のくまも例外ではありません。紫外線のダメージでおこる色素沈着は、目の周りをくすませて茶くまを作ってしまいます・・・・・・・・

weth_r_01[1]>>目の下のくまの種類について⇒
目の下のクマには種類があることをご存じでしょうか?「目くま」とひとくちに言っても、「青くま」「茶くま」「影くま(黒くま)」と言った3つのタイプに分類されます。そして、それぞれの目くまのタイプによって、目くまができる原因や改善のための対策方法が異なります。やみくもにケアをしていても目くまの改善にはつながりません。まずは、自分の目くまタイプをしっかりと把握することから始めましょう!・・・・・・・・

weth_r_01[1]>>茶くまとは?茶くまの症状・原因・解消法について⇒
茶くまとは、目の下が黄色がかったり、茶色がかったりしているタイプの目くまを言います。茶くまの特徴は、常にくまが現れていることです。体調の良し悪しにかかわらず、常に目の下に茶色いくまが出ている場合は茶くまと判断できます。青くまの場合は、体調などにより、日によった変化があります・・・・・・・・

weth_r_01[1]>>ストレスは目くまを濃くします!⇒
私たちの体は、ストレスに弱く、すぐに影響を受けてしまいます。ストレスを感じると、戦闘モードの神経である交感神経が活発になります。交感神経が活発になりすぎると、体に様々な不調が現れます。顔色がくすんで見えたり、目の下のくまが濃くなったりするのもその影響です・・・・・・・・


クリニーク美容美肌化粧品
関連記事

 | ホーム | 

*****

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR